【結果】アライグマ47%、ハクビシン39%、その他の動物14%

アライグマの画像
ハクビシンの画像

あなたの家にはアライグマかハクビシンが住みついている確率が高いです。被害が広がる前に、業者へ無料調査を依頼することをおすすめします。

【調査・見積りは無料】すぐわかる害獣駆除業者の比較表

ここでは害獣駆除業者の特徴を表にしてまとめています。

業者名料金実績サポート
\ 再発させない技術No.1! /

ハウスプロテクト

状況や作業内容で変動10年以上最短30分の即日対応
無料調査・見積もり
最長10年保証
\ 上場企業で安心! /

害獣駆除110番

1.43万円〜累計210万件以上※1即日対応
全国対応
無料調査・見積もり
\ 技術力&低価格の両立! /

ホームレスキュー

1.8万円〜1000件以上最短30分の即日対応
無料調査・見積もり
最長10年保証
値下げOK※2

※1:累計問い合わせ実績数

※2:他社見積りの提示で10%オフ

>>おすすめ業者のさらに詳しい解説を今すぐチェックする

次はアライグマやハクビシンが家にいるとどのような被害をもたらすのかを紹介します。

アライグマやハクビシンを放っておくと起こる5つの被害

あなたの家にいるアライグマやハクビシンを放っておくと、以下のような被害が起こります。

  1. 健康被害:喘息、伝染病、皮膚炎など
  2. 騒音被害:夜中じゅうの足音による不眠
  3. 悪臭被害:ため糞、マーキングによるニオイ、獣臭さ
  4. 住宅被害:天井のシミ・腐敗、断熱材の破損、火災
  5. ペット被害:金魚、メダカ、猫など

健康被害:喘息、伝染病、皮膚炎など

アライグマやハクビシンの被害でも特に早く対策したいのが、健康被害です。

家に小さな子どもや高齢者、アレルギー持ちの家族がいる場合、特に注意しなければなりません。

アライグマとハクビシンに共通する、具体的な健康被害は以下の通り。

病名主な症状、原因など
喘息(ぜんそく)呼吸が苦しくなる。ダニのフンや死がいが原因
アトピー性皮膚炎ブツブツとかゆみがしつこく続く
疥癬(かいせん)症激しいかゆみ。ヒトからヒトへの感染も
狂犬病致死率ほぼ100%、治療法なし
破傷風高熱が出て、痙攣を起こす。重症だと数時間で死亡も

共通しないものを含めると、アライグマやハクビシンはかわいいからといってうかつに手を出せないほどの病原菌を持っています。

アライグマとハクビシンの健康被害に対応するには、スピーディーな駆除や消毒が欠かせません。

>>無料調査してもらえるおすすめ業者を今すぐチェックする

騒音被害:夜中じゅうの足音による不眠

アライグマやハクビシンが天井裏や屋根裏に入り込んだ場合、起こるのが騒音被害です。アライグマもハクビシンも夜行性の動物のため、夜中じゅう走り回ることも少なくありません。

すると、天井から「ドタバタ」「ドンドン」と子どもが走り回るような大きな音がします。

また大きな音だけでなく「天井から降りてきて、噛まれるんじゃないか」のような不安もあいまって、眠れなくなります。

>>無料調査してもらえるおすすめ業者を今すぐチェックする

悪臭被害:ため糞、マーキングによるニオイ、獣臭さ

アライグマやハクビシンが天井裏に入り込むと、そこで巣作りをはじめます。そして巣の近くにトイレを決めて「ため糞」と呼ばれる習性でフンを1箇所にため込むのです。

またアライグマもハクビシンも、オシッコで自分のなわばりを主張する「マーキング」をします。

これらため糞とマーキングが天井裏でされると、ふだん生活している家が悪臭で臭くなることに。

また、アライグマやハクビシンの体から出る獣臭いニオイを感じる方もいます。

>>無料調査してもらえるおすすめ業者を今すぐチェックする

害虫被害:ダニ、ノミ、ゴキブリ、ムカデなど

アライグマやハクビシンはダニやノミを体に持っている動物です。そのため天井裏などにアライグマやハクビシンが住み込むと、家にダニやノミが増えやすくなります。

ダニやノミは噛まれるとかゆいのはもちろん、死がいがアレルギーの原因になる虫です。

特にマダニは危険性が高く「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」と呼ばれる、死亡するケースがある病気を起こします。ワクチンがなく、唯一の予防がマダニに噛まれないことしかないのです。

またハクビシンのため糞(フンをため込むこと)により、ゴキブリやムカデなどの害虫をおびき寄せてしまいます。

ゴキブリは不衛生ですし、ムカデは噛まれると激しい痛みがあり、安心して生活できません。

>>無料調査してもらえるおすすめ業者を今すぐチェックする

住宅被害:天井のシミ・腐敗、断熱材の破損、火災

アライグマやハクビシンがあなたの家をすみかにすると、住んでいる家が被害にあうことになります。

1つ目はため糞による天井のシミです。フンがたまっているところだけ変色するのはもちろん、ひどいと天井が腐って抜け落ちることもあります。

シミだけであればアライグマやハクビシンを駆除したあと消毒すれば最悪の事態は避けることができます。なので「天井のシミは害獣かも?」と思った段階で早めに対応してください。

2つ目は断熱材の破損です。アライグマやハクビシンは天井裏に巣を作るときに、断熱材を材料として使うことが多く、それによって家の断熱効果が失われることに。

断熱の弱い家になると「冬は寒く、夏は暑い家」になってしまいます。

3つ目はアライグマやハクビシンが電気コードを噛むことによる火災です。ネズミと比べるとなにかを噛むことは少ないものの、コードを噛んで火事になる可能性はゼロではありません。

害獣による住宅被害は保険が降りにくい

害獣による住宅の破損は、保険が降りにくいのが現状です。

「アライグマが突撃してストーブが倒れてしまい火事になった」のような突発的な事故でなければ、火災保険は降りません。

アライグマやハクビシンに住みつかれて電気コードを噛み切られるのは、住宅の管理が甘かったことになり事故とは判断されず、結果として火災保険が適応されないことが多いです。

>>無料調査してもらえるおすすめ業者を今すぐチェックする

ペット被害:金魚、メダカ、猫など

ペットもアライグマやハクビシンの被害にあいます。例えば金魚やメダカを外で飼っている場合、ハクビシンに根こそぎ食べれてしまうことも。

また猫などのペットに置いてあるエサを狙ってケンカになり、ケガをさせられることがあります。

アライグマとハクビシンは、ノミやダニをもっている動物。ゆえにペットが寄生される可能性にも注意が必要です。

>>無料調査してもらえるおすすめ業者を今すぐチェックする

【無料調査・見積もり可】アライグマやハクビシンの駆除におすすめの業者ランキングTOP3

ここからはアライグマやハクビシン駆除におすすめの業者を紹介します。

どの業者も無料で調査・見積もりをしてもらえますので、気になる業者があれば無料調査を依頼してみてください。無理に契約を迫られることはありませんし、キャンセルしても料金を請求されることはありません。

ハウスプロテクト:10年以上の経験!再発防止の技術力No.1
  1. 実績:10年以上
  2. 料金:状況や作業内容に応じて変動
  3. 無料相談:24時間・365日
  4. サポート:無料見積り、最長10年保証
  5. 対応エリア:関東・関西・東海・中国・四国・九州

駆除経験が10年以上あり、再発防止のリフォームまで対応できるため「再発しないかどうかが何よりも大切!」と思っている方におすすめです。

害獣駆除110番:実績No.1&全国対応!上場企業で安心できる
  1. 実績:210万件(累計問い合わせ数)
  2. 料金:1.43万円〜
  3. 無料相談:24時間・365日
  4. サポート:無料見積り、再発対応
  5. 対応エリア:全国

累計問い合わせ210万件以上の東証一部上場企業であるため「安心して依頼できる会社に対応してほしい!」と思っている方におすすめです。

ホームレスキュー:最安値No.1!最長10年の再発保証つき
  1. 実績:1000件以上 ※公式HPで公開中
  2. 料金:1.8万円〜
  3. 無料相談:24時間・365日
  4. サポート:無料見積り、最長10年保証、最安値保証
  5. 対応エリア:関東・関西・愛知県

①長期の再発保証ができる技術力②他社より料金10%オフの保証つきなので、駆除技術も安さも重視したい方におすすめです。

【注意】アライグマもハクビシンも繁殖力が強力!対策が遅れると天井が抜け落ちることも…

ここまでお読みになって「でも、いきなり業者の人にお願いしなくてもいいかな…」と思っている方もいるかもしれません。

しかし、アライグマやハクビシンの駆除はスピードが命。発見したらすぐに全滅させて2度と侵入させないのが、最も被害が少なくて済む方法です。

その理由はアライグマとハクビシンの繁殖力にあります。

アライグマは繁殖期の春から夏にかけて、平均3〜4頭の子どもを産みます。これだけだと少なく感じるかもしれませんが、日本にはアライグマの天敵がいないため増え放題なのです。

ハクビシンは通年で子どもを産めて、かつ2ヶ月で1〜5匹も出産するのです。

また生まれてから10ヶ月で妊娠可能になるため、放っておくと次々に繁殖して増えていきます。

対策が遅くなると、あなたの家がアライグマやハクビシンの巣に。天井が抜け落ちたり、家中の電線がかじられたり、取り返しがつかないことになります。

ゆえに気配を感じた今こそ害獣駆除をすべきタイミングなのです。

アライグマやハクビシンの駆除は「一気にまとめて退治する」「二度と侵入させない」がポイント!まずは今すぐ無料調査してみよう

アライグマやハクビシンの駆除のポイントは、以下2つです。

  • 一気にまとめて退治する
  • 二度と侵入させない

アライグマやハクビシンは子どもが生まれる前に対策してしまうのが1番早く、費用もかかりません。

調査だけであれば無料ですので、まずはお住まいの地域に対応している業者に無料調査を依頼してみてください。

目的別おすすめ業者ランキング

「まだどの業者に調査をお願いすべきか迷っている…」と思っている方に向けて、目的別のおすすめランキングを用意しました。

目的別おすすめ駆除業者ランキング
  • とにかく再発を徹底的に防止してほしい▶「ハウスプロテクト
    ※対応エリア:関東、関西、東海、九州
  • 上場企業で、安心できる業者に任せたい▶「害獣駆除110番
    ※対応エリア:全国
  • 技術力のある業者がよいが、料金も重視したい▶「ホームレスキュー
    ※対応エリア:関東、関西、愛知

どの業者も無料で調査・見積もりまでしてくれます。見積もり後にキャンセルしても料金がかかることはありませんので、気軽に依頼してみてください。

>>おすすめ業者の詳しい解説をもう1度チェックする

\ 当サイトおすすめの害獣駆除業者 /
ハウスプロテクト:10年以上の駆除経験!再発防止の技術力No.1

「再発させない技術がある経験豊富な業者に依頼したい!」と思っている方におすすめです。
▶対応エリア:関東・関西・東海・中国・四国・九州

害獣駆除110番:全国対応&実績No.1!上場企業で安心できる

「実力があって安心して依頼できる業者に依頼したい!」と思っている方におすすめです。
▶対応エリア:全国

ホームレスキュー:最安値No.1!最長10年の再発保証つき

「できるだけ安くて技術力がある業者に依頼したい!」と思っている方におすすめです。
▶対応エリア:関東・関西・愛知県

結局、どの駆除業者がいいの?
「今すぐ駆除したいけど、どの業者がいいのかわからない」という人向けに、当サイトおすすめの業者をまとめました。 業者ごとの比較も簡単にできるので、害獣駆除でお悩みの方はぜひご一読ください!
ハクビシン戦記
タイトルとURLをコピーしました