市役所・保健所がしてくれるハクビシン駆除まとめ【実体験あり】

市役所、保健所のハクビシン駆除
この記事を書いた人
ユージ&ハル

家を大掃除したら、ハクビシンのフンがあってピンチ!お金がなくて自分で除去しましたが、再発が心配でいろいろ調査。ハクビシン対策後のほうが詳しくなってしまったので、被害や駆除で悩む方のためにブログを書いています。

「家にハクビシンがいて今すぐ出ていってほしい!」
「役所か保健所に連絡したらハクビシンは駆除してもらえるの?」

こんなお悩みを解決します。

当サイト「ハクビシン戦記」の運営者である私たちも、ハクビシン被害に悩まされた時期がありました。

天井裏には山盛りのフン、夜中には屋根裏でドタバタと暴れまわる騒音。

「家の中でバッタリ出会ったらどうしよう…」と不安な日々を過ごしました。

そして実際に市役所の鳥獣被害担当へ連絡して、来てもらったこともあります。

しかし、「ここからハクビシンが登ってるね」などは教えてくれるものの、行政の人たちは100%のハクビシン駆除をしてくれるわけではありませんでした。

市役所のハクビシン対策

では、今すぐ家からハクビシンを追い出したい場合はどうしたらよいのか。

そこでこの記事では市役所や保健所がしてくれるハクビシン対策から具体的な駆除方法まで、以下の順でまとめました。

  • 市役所や保健所でできるのは「捕獲器の貸し出し、捕獲」まで
  • 害獣駆除で市役所が報奨金を出している例
  • 害獣駆除で市役所が補助金(助成金)を出している例
  • 行政に頼らず駆除する方法
  • ハクビシン駆除にかかる費用

「行政に頼れなかったらどうしよう」と思うかもしれませんが、自分でできる対策や完全駆除に特化した業者も紹介しているので、ハクビシンに悩んでいる方はぜひご一読ください。

▽ 当サイトからの申込が多い害獣駆除業者TOP3 ▽

※どの業者も調査や見積りは無料で、見積もり後の追加請求もありません。
【1位】 ハウスプロテクト《再発させたくないあなたに!10年以上の経験&技術力No.1》
▶ 対応エリア:関東・関西・東海・中国・四国・九州

【2位】 害獣駆除110番《初めての駆除で不安なあなたに!東証一部上場&信頼性No.1》
▶ 対応エリア:日本全国

【3位】 ホームレスキュー《安く駆除したいあなたに!最安値No.1&最長10年保証つき》
▶ 対応エリア:関東・関西・愛知県

市役所や保健所でできるハクビシン駆除は「捕獲器の貸し出し、捕獲」まで

家にハクビシンがいるときに、市役所や保健所がしてくれるのはよくても「捕獲器の貸し出し、捕獲」までです。

ハクビシン駆除で最も重要なのは侵入口をふさぐことなのですが、家の構造まで理解していないと難しく、行政では対応しきれません。

ここでは事例として、ハクビシンを捕獲してくれる自治体やハクビシンにそもそも対応していない自治体を紹介します。

捕獲してくれる市区町村の例:東京都江戸川区

東京都江戸川区では保健所がハクビシンの捕獲をしてくれます。

江戸川保健所では、生活環境等の被害がある場合に捕獲用檻(箱ワナ)を設置し、無料でハクビシンとアライグマの捕獲を行っています。
引用:東京都江戸川区ホームページ

しかし天井裏や床下へのワナ設置は対応していないので、完全駆除はできません。

対応していない市区町村の例:茨城県水戸市

茨城県水戸市では、屋根裏に入り込んだハクビシンの駆除について以下のように回答しています。

市では、ハクビシンなどの駆除や捕獲などは行っておりません。
引用:茨城県水戸市ホームページ

このように市区町村によっては対応していないこともあるので、自力で駆除するか業者に依頼するかの2択になってきます。

害獣(有害鳥獣)駆除で市役所が報奨金を出している例

実は有害鳥獣を駆除した市民に報奨金を出している市役所もあります。

ここでは以下の順に市役所が補助金を出している事例を紹介します。

  • 栃木県鹿沼市
  • 岡山県岡山市
  • 福島県いわき市

栃木県鹿沼市

2022年2月現在、栃木県鹿沼市ではハクビシンを駆除すると1頭あたり1,000円の報奨金を出しています。

この他にもイノシシやニホンジカ、ニホンザルなどの駆除で報奨金がもらえるので、詳しくは「栃木県鹿沼市:有害鳥獣捕獲報償金について」をご覧ください。

岡山県岡山市

2022年2月現在、岡山県岡山市ではハクビシンを駆除すると1頭あたり3,000円の報奨金を出しています。

この他にもイノシシやニホンジカなどの駆除で報奨金がもらえるので、詳しくは「岡山市鳥獣被害対策関係事業補助金等交付要綱」をご覧ください。

福島県いわき市

2022年2月現在、福島県いわき市ではイノシシを駆除すると1頭あたり12,000円ほどの報償金を出しています。

イノシシ以外の害獣に対して報償金は出しておらず、ハクビシンを捕獲しても市からお金は出ません。

さらに詳しくは「令和3年度 いわき市イノシシ捕獲報償金交付制度について」をご覧ください。

害獣駆除で市役所が補助金(助成金)を出している例

害獣駆除に補助金や助成金を出している市役所もあります。

ここでは補助金や助成金を出している市役所の事例を以下の順で紹介します。

  • 山梨県南アルプス市
  • 島根県松江市
  • 静岡県掛川市

静岡県掛川市

2022年2月現在、静岡県掛川市では害獣から農作物を守るための防護柵や捕獲に必要な箱ワナなどにかかる費用に対して補助金を出しています。

経費の3分の1以内とし、100,000円を限度とする。

さらに詳しくは「掛川市:鳥獣被害防止対策設備設置費補助金」をご覧ください。

山梨県南アルプス市

2022年2月現在、山梨県南アルプス市では害獣から農作物を守るための防護柵などにかかる費用に対して補助金を出しています。

対象経費の2分の1以内の額とし、100,000円を上限とする。(100円未満の端数は切り捨て)

さらに詳しくは「南アルプス市:有害鳥獣被害防止用施設設置等補助金交付について」をご覧ください。

島根県松江市

2022年2月現在、島根県松江市では害獣から農作物を守るための防護柵などにかかる費用に対して補助金を出しています。

新たに資材を購入し柵などを設置する場合:要する費用(資材費に限ります)の10分の5を補助します。

さらに詳しくは「松江市有害鳥獣被害防除施設整備事業補助金」をご覧ください。

行政に頼らず駆除するなら「自分で」か「業者」か

ここまでお伝えしたように、役所や保健所など行政がハクビシン被害に対してできるのは、せいぜい箱ワナの貸し出しや回収くらいです。

しかし、ハクビシンを徹底的に駆除するには捕獲だけでなく、侵入口を特定して塞がなければなりません。

そこで、ここでは行政に頼らず駆除する方法として、以下2つを紹介します。

  • 【自分で駆除なら】ハクビシン忌避剤は自作せずホームセンターなどで購入を
  • 【業者に依頼なら】信頼できる害獣駆除業者はこの3社

【自分で駆除なら】ハクビシン忌避剤は自作せずホームセンターなどで購入を

忌避剤などを使いつつ、自分でハクビシンを駆除することもできないわけではありません。

しかし、侵入口の特定は古い家や大きな家だとプロの経験がないと難しいです。

当てずっぽうで塞いでも、他にも侵入口があって意味がないことも。

また忌避剤は自作しても効果が見込めないこともあるので、ホームセンターで購入することをおすすめします。

有害鳥獣駆除には許可や資格が必要なので注意

ハクビシンを駆除するためには自治体の許可が必要です。

というのも、ハクビシンなどの害獣は「鳥獣保護法」と呼ばれる法律で守られています。

具体的には、むやみに捕獲したり駆除したりしては生態系が崩れる恐れがある動物として指定されているのです。

そしてワナで捕獲する場合には「狩猟免許」と呼ばれる資格が欠かせません。

ゆえにハクビシンを駆除したいと思っても、すぐには実行できないのです。

【業者に依頼なら】信頼できる害獣駆除業者はこの3社

「今すぐハクビシンを駆除したい!」と思っているのであれば、業者に頼むのが手っ取り早いです。

ここでは当サイト「ハクビシン戦記」の管理人が徹底的に調査した、信頼できる害獣駆除業者を紹介します。

ハウスプロテクト:10年以上の経験!再発防止の技術力No.1
  1. 実績:10年以上
  2. 料金:状況や作業内容に応じて変動
  3. 無料相談:24時間・365日
  4. サポート:無料見積り、最長10年保証
  5. 対応エリア:関東・関西・東海・中国・四国・九州

駆除経験が10年以上あり、再発防止のリフォームまで対応できるため「再発しないかどうかが何よりも大切!」と思っている方におすすめです。

害獣駆除110番:実績No.1&全国対応!上場企業で安心できる
  1. 実績:210万件(累計問い合わせ数)
  2. 料金:1.43万円〜
  3. 無料相談:24時間・365日
  4. サポート:無料見積り、再発対応
  5. 対応エリア:全国

累計問い合わせ210万件以上の東証一部上場企業であるため「安心して依頼できる会社に対応してほしい!」と思っている方におすすめです。

ホームレスキュー:最安値No.1!最長10年の再発保証つき
  1. 実績:1000件以上 ※公式HPで公開中
  2. 料金:1.8万円〜
  3. 無料相談:24時間・365日
  4. サポート:無料見積り、最長10年保証、最安値保証
  5. 対応エリア:関東・関西・愛知県

①長期の再発保証ができる技術力②他社より料金10%オフの保証つきなので、駆除技術も安さも重視したい方におすすめです。

ハクビシン駆除にかかる費用

ハクビシン駆除を業者に依頼したときの費用相場は、以下の通りです。

施工値段メモ
監視カメラの設置5000〜7000円/台リース代を含む
カメラの点検・管理5000〜7000円/回業者からの距離による
点検口の設置・作成10000〜30000円/箇所点検口がない場合のみ
侵入口遮断5000〜30000円/箇所大きさ、難易度による
追い出し400〜700円/㎡建物の大きさによる
捕獲申請代行5000〜50000円自治体による
捕獲ゲージ設置・管理10000〜30000円業者からの距離による
捕獲害獣の回収・処理15000〜30000円/匹捕獲した場合のみ
フン、巣の回収5000〜25000円/箇所量、大きさによる
ノミ、ダニの駆除400〜800円/㎡建物の構造による
消毒、消臭500〜1000円/㎡建物の構造による

おおよその目安さえ知っておけば、極端に安すぎる業者や高すぎる業者の見分けがつきます。

ユージ
ユージ
悪徳業者や実力のない業者を見極めるためにも、見積りをもらったあとに再度この相場表をチェックしてみてください。

自分で駆除するなら「5,000円以内」がほとんど

当サイト「ハクビシン戦記」の独自アンケートによると、自分で対策した人の多くが費用を5,000円以内におさめています。

ハクビシンを自分で捕獲した人もおり、罠をしかけた場合は1万円を超えることも。

限界ギリギリまで安くしたい場合は、市役所や保健所に相談しつつ自分で駆除するのも1つの方法です。

業者に依頼するなら料金「5万円以内」が50%以上

当サイト「ハクビシン戦記」の独自アンケートによると、業者に依頼した人がかけた金額は以下のような結果になりました。

  • 5,000〜1万円:14%
  • 1〜3万円:22%
  • 3〜5万円:28%
  • 5〜10万円:22%
  • 20万円以上:14%

半数以上が5万円以内に収まっていることがわかります。

料金が20万円以上かかった方は、天井が腐っていてリフォームを必要とするケースがほとんどでした。

より詳しい体験談を知りたい方は「【25名にアンケート】ハクビシン被害、駆除の実体験・口コミまとめ」をご一読ください。

市役所や保健所は捕獲まで。ハクビシン対策は侵入口をふさぐのが肝心

ここまで市役所や保健所ができる、ハクビシン対策について紹介しました。

おさらいすると、自治体はハクビシンの捕獲までは手伝ってくれますが、侵入口の封鎖はしてくれません。

しかしハクビシン被害を再発させないためには、侵入口を塞がなければならないので、自治体に相談してもハクビシン被害がなくなることはありません。

捕獲の許可など、行政の助けなしにハクビシンを駆除するのは難しいですが、どうしても自分で対処する必要はあります。

「安く済むから」と素人が対策しても、作業中のケガや被害の再発など、リスクは避けられません。

そのため当サイト「ハクビシン戦記」では業者への依頼をおすすめしています。

被害の調査や見積りは無料なので、気になる方は「ハクビシン駆除業者おすすめランキング【全10社を口コミや費用で徹底比較】」をご一読ください。

この記事がハクビシンで悩むあなたの助けになれば幸いです。

\ 当サイトからの申込が多い害獣駆除業者 /
ハウスプロテクト:10年以上の駆除経験!再発防止の技術力No.1

「再発させない技術がある経験豊富な業者に依頼したい!」と思っている方におすすめです。
▶対応エリア:関東・関西・東海・中国・四国・九州

害獣駆除110番:全国対応&実績No.1!上場企業で安心できる

「実力があって安心して依頼できる業者に依頼したい!」と思っている方におすすめです。
▶対応エリア:全国

ホームレスキュー:最安値No.1!最長10年の再発保証つき

「できるだけ安くて技術力がある業者に依頼したい!」と思っている方におすすめです。
▶対応エリア:関東・関西・愛知県

結局、どの駆除業者がいいの?
「今すぐ駆除したいけど、どの業者がいいのかわからない」という人向けに、当サイトおすすめの業者をまとめました。 業者ごとの比較も簡単にできるので、害獣駆除でお悩みの方はぜひご一読ください!
ハクビシン戦記
タイトルとURLをコピーしました